十勝ってこんなところ

藤井牧場のある十勝清水は、十勝の市町村の一つです。

北海道の東部に属する十勝地方は、面積が10,831.24km²という広大なエリアです。
北海道の中でも最も北海道らしい地域、それが十勝です。

ここではそんな十勝の魅力について解説しましょう。

十勝の農業

十勝平野
十勝のじゃがいも

十勝は人工は36万人しかいません。
しかし北海道、いや日本屈指の農業王国です。
そのため、十勝の食料自給率は約1,100%といわれています。

これは約400万人の食を支えている計算になります。
十勝には藤井牧場のような牧場はもちろんのこと、さまざまな畑があります。
十勝といえば小豆が有名ですが、小麦、ジャガイモ、ビート(砂糖の原料)なども一大産地です。

十勝の自然

三国峠
狩勝峠

日本百名山の著者深田久彌氏が
「北海道らしい本当の風景は、道東、即ち狩勝峠から東にあるといわれている」
といっているくらい、十勝は美しい自然の宝庫です。

北は大雪山、西は日高山脈、東は阿寒国立公園、そして南は太平洋に囲まれています。
特に有名なのが然別湖(しかりべつこ)です。
鹿追町と上士幌町にまたがる湖で、然別湖畔温泉のある十勝でも指折りの観光地です。

十勝の食と観光

ぶた丼
乗馬

十勝は食の王国。おいしいものの宝庫です。

帯広名物「豚丼」はあまりにも有名ですが、そのほかにも池田町のワインや地ビール、そして
六花亭など、有名お菓子メーカーの本社が数多くあります。

また、十勝は観光資源の宝庫でもあります。

十勝川温泉、ぬかびら源泉郷、然別湖畔温泉など数多くの有名な温泉がありますし、
ラフティング・カヌー・乗馬などの体験型のアウトドア観光や、牧場での乳搾り体験など、さまざまな観光スポットが有ります。

こんな十勝に、ぜひあなたも遊びに来てみませんか!?