会社情報

会社概要

藤井牧場会社概要

会社名 株式会社 藤井牧場
代表 藤井稔
事業内容 酪農業
・町内9件の酪農家による預託牧場「清流ファーム」を運営
・総頭数 1070頭
・飼料畑面積 120ha(牧草 90ha デントコーン 30ha)
・出荷乳量 5000t
・総売上 5億
・社員 10名(パート含)
住所 〒089-0103
北海道上川郡清水町字清水第3線19番地
電話番号 0156-62-4636
FAX 0156-62-4656
メールアドレス fuzee-attack.com@outlook.jp

ロータリーパーラー

ロータリーパー

牧場では、ロータリーパーラーと呼ばれる最新式の搾乳機械を導入しています。
これはメリーゴーランドのように回転する形状のパーラー(搾乳施設)です。
この機械を利用すれば酪農家は牛から牛へ移動する必要がなく、一度に沢山の牛を効率よく搾乳することが出来る施設です。
これにより短時間で大量の牛の搾乳を行うことが可能になり、1チーム4名のスタッフで500頭の搾乳を実現しています。
高度な技術で大量・高品質の生産ができるのが私たち藤井牧場の自慢です。

循環型酪農
清流ファーム

循環型酪農

藤井牧場は十勝清水で70年以上の歴史を誇る牧場です。

地域の酪農家と連携し、自然の資源を無駄にせず、再利用し循環させていく循環型酪農を実現しています。
牛の排泄物を自社で独自に処理し、牧場内の飼料畑で堆肥として再利用しています。
更に牧草やデントコーンなどの飼料として栽培しています。
そしてそれを再び牛に与えることによって環境にかける負荷を最小限にする酪農を実践しています。

人間に乳牛にも、そして環境にも優しい農業を志しています。

清流ファーム

清水町内9件の酪農家と共に預託牧場である農事組合法人清流ファームの運営に参加しています。
同ファームに子牛の育成プログラムをもつ同ファームに委託することにより、搾乳作業に特化し、より高品質の原料乳を生産しています。

これにり、育成と搾乳の作業が完全分離され、各酪農家が得意分野に特化することにより、良質の乳牛の育成と、大量・高品質の搾乳作業を両立させることが可能になりました。
このような高度な技術で効率的に運営されているのが同法人に参加している酪農家の特徴です。